「ニューノーマル時代のクリエイターが仕事を得る方法」を開催しました!

最終更新: 7月27日

2020年7月19日(日)に、シナリオランドにて、新進気鋭の脚本家・皐月彩さんをお招きし、with/afterコロナにおける仕事の獲得方法などを、議論しました。

現在コロナ禍の影響で、特に新人のクリエイターについて仕事が得られにくくなっています。 

業界歴が長いベテランは培った人脈もありますが、新人は何を手掛かりにして仕事に繋げて行けば良いのでしょうか?


今回ゲストでいらっしゃった、新進気鋭の脚本家・皐月彩さん(『ウルトラマンタイガ』『SSSS.GRIDMAN ANOTHER LOAD』)は、世界がコロナ禍で視界不良であった今年の4月に、ご自身のLINEノベルを原作に、声優や音響、作画などをリモートで制作し、外出自粛特別企画ドラマ「ナヒレ決議」を発表いたしました。


現在、エンターテイメント制作の現場でも行動変容が迫られてり、またDX(デジタルトランスフォーメーション)も加速化されています。 

しかし、エンタメやクリエイティブの世界は、属人性が高いため、DXもうまく進んでおりません。


今後の戦略としては、 

(1)オンライン化

(2)ポートフォリオ化

(3)ブランド化

の3つが挙げられます。


本セミナーではこの3点を中心に、皐月さんやシナリオランド運営者もである、脚本家の小林雄次さんからお話しを伺い、with/afterコロナにおけるニューノーマル時代の仕事の獲得方法について、深く考える機会となりました!






#特撮 #アニメ #シナリオランド #シナリオ #脚本

最新記事

すべて表示

「アニメ×ゲーム 異業種シナリオ見聞録 やりたいプロジェクトへのキャリアチェンジ」登壇決定

クリーク・アンド・リバー社主催、10/28(水)開催のオンラインセミナー「アニメ×ゲーム 異業種シナリオ見聞録 やりたいプロジェクトへのキャリアチェンジ」につきまして、弊社代表・高達がゲームシナリオライターの長井知佳氏と対談させて頂きます。 アニメとゲームは近しい業界ですが、異なる点なども多いです。 気を付けるべき点など、新たなキャリア形成を目指している方たちに向けて、様々なことをお話しさせて頂き

Copyright © codate Co.,Ltd. All rights reserved.