創作オンライン講座「的確なシナリオの書き方」が10/23(土)、シナリオランドにて開催!


コウダテ株式会社が運営する、シナリオを中心としたオンラインサロン「シナリオランド」では、シナリオを書いてみたい、あるいは基礎から学び直したいというご要望にお応えして、オンライサロンの特性を活かした学びのシリーズ『「シナリオ」スターターキット』を展開しております。


シナリオは「映像の設計図」と言われます。解釈の分かれる文学的なものではなく、明確に制作現場へドラマの意図を伝える役割があります。

シナリオを執筆するにあたっては、どこまで描写を詳しく書くべきなのでしょうか。また、書いたシナリオについて「何が書いてあるのか、よく分からない……」と言われた経験のある人もいるでしょう。


10月23日(土)開催の「的確なシナリオの書き方」では、書き方のポイント共に、事前課題の講評を通して、参加者一人ひとりの的確なシナリオ作成力を磨いて参ります。

事前課題は、芥川龍之介の『魔術』の一部を脚本化して頂きます。

提出は任意となっておりますが、イベント当日、その全ての脚本に対し講評を行います。

Zoomミーティングを活用した双方向的なオンライン講座となっておりますので、ぜひご参加頂けますと幸いです。


【事前課題】

芥川龍之介の『魔術』の一部を脚本化する。

■『魔術』芥川龍之介 (パブリックドメイン作品)

◆青空文庫:https://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/95_15247.html

◆Amazon Kindle:https://amzn.to/3nsOn7c


・具体的な指定箇所や提出先は、参加者の方に別途お知らせいたします

・課題の提出は任意です

・1人1脚本まで

・脚本の字数(枚数)は自由です

・締め切りは10月16日(土)いっぱいまで

・提出された「脚本」はイベントの中で全て講評します

・提出作はイベント当日までに、参加者に共有します。講座をより深いものするべく、他の参加者のものも、しっかり読み込んでください



【開催概要】

◆「シナリオ」スターターキット 的確なシナリオの書き方


◆日時

・2021年10月23日(土) 

・開始:19:00~

※90~120分程度を予定(状況により多少延長する可能性もあります)

※5分ほど前から開場します


◆視聴方法

Zoomミーティングにて配信予定。

※Peatixからのご参加につきましては、当日の開始時間までにPeatixのイベント視聴ページにて視聴URLをお知らせします。Peatixへ登録したアドレスのメールをご確認下さい。


◆参加方法

以下2つの方法のうち、どちらかをお選び頂き、ご参加下さい。

(1)

「シナリオランド」の会員になり、参加する。

・月額料金:1900円(税込) 

・イベントの参加は、今回に限らず今後も会員無料の予定です

・オンライン上で交流もできます

https://lounge.dmm.com/detail/445/


(2)

今回のイベントのみスポット見学をする。

・スポット料金:2000円(税込)

・Peatixから参加の手続きをお願いします

https://scenario20211023.peatix.com/


※定員:100名

※応募状況により早期に締め切る場合がございます


【講師(シナリオランド)】

◆小林雄次:脚本家、小説家

2002年にアニメ『サザエさん』で脚本家デビューを果たし、以後はアニメ・特撮やノベライズ執筆を中心に活動しながら、一般ドラマの脚本も手がける。

<代表作>『ウルトラマンX』『ウルトラマンマックス』『獣拳戦隊ゲキレンジャー』『牙狼<GARO>』『宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』『美少女戦士セーラームーンCrystal』『スター☆トゥインクルプリキュア』『オルトロスの犬』『中学生日記』『天才てれびくんYOU』他多数


◆高達俊之:プロデューサー、知的財産アナリスト(コンテンツ)

『アンパンマン』『ルパン三世』『名探偵コナン』などのアニメ作品を制作するトムス・エンタテインメントにおいて、16年間に渡り企画・制作・営業と各部門を歴任後、コウダテ株式会社設立。アニメ・映像等に関連したコンテンツ企画・製作・コンサルティングを行う。



【「シナリオ」スターターキット 予定表】

①創作に使える!アイデア発想法(実施済み)

②アイデア発想法 応用とまとめ(実施済み)

③記憶に残るキャラクターの作り方(実施済み)

④複数キャラクターと関係性の創造(実施済み)

⑤作品の世界観設定(実施済み)

⑥実作!構成の立て方(実施済み)

⑦実作!プロットの書き方(実施済み)

⑧シャレードによるセリフの磨き方(実施済み)

⑨的確なシナリオの書き方(今回)

⑩実作にあたって:オリジナル

⑪実作にあたって:脚色

⑫出来上がった作品の見直し、直し


※今後、状況に応じて変更の可能性もございます

※過去に行ったスターターキットについては、シナリオランド内にてアーカイブ化され、いつでも振り返ることが可能です



【シナリオランド概要】

◆シナリオランドとは……

シナリオを中心としたクリエイター、及びクリエイターの卵、業界応援者たちが集う場です。激変するエンタメ業界の未来を担う人材を応援しています。

■サロン名:シナリオランド

■サロンページ:https://lounge.dmm.com/detail/445/

■月額料金:1900円(税込)


◆特徴(1)

■アニメ・特撮に強い

アニメ・特撮業界において、今まで多くの作品に携わったサロンオーナーの脚本家・小林雄次とプロデューサー・文芸ディレクターの高達俊之を中心に、執筆ノウハウや最前線の情報をお伝えします。

<代表作>

・小林雄次:『ウルトラマンオーブ』『ウルトラマンX』『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』『美少女戦士セーラームーンCrystal』、他多数

・高達俊之:『Hi☆sCoool! セハガール』『ルパン三世 天使の策略』『BUZZER BEATER』『京極夏彦 巷説百物語』、他多数


◆特徴(2)

■多彩なゲスト講師

脚本家を始め、プロデューサー、監督、俳優、声優等々……、人気作品に携わり、最前線で活躍するクリエイターがゲスト講師として参加します。


◆特徴(3)

■会員限定特典

入会された方には、もれなくここでしか読めない「シナリオライター志望者のためのお助けQ&A集」(15,000字書き下ろし) や、漫画界の巨匠・小池一夫先生による「小池一夫の漫画原作の書き方(特別講義)」の動画コンテンツ、オリジナルシナリオ創作のための「キャラクター表」「構成表」等々を無償で提供中です。



#特撮 #アニメ #シナリオランド #シナリオ #脚本