top of page

小林流「SAVE THE CATの法則」を読み解くシナリオ講座 構成の方法(理論編:9/17、講評編:11/19)開催!


構成の方法

コウダテ株式会社が運営する、シナリオを中心としたオンラインサロン「シナリオランド」では、脚本家・小林雄次氏による、全米ベストセラー『SAVE THE CATの法則 本当に売れる脚本術』を読み解くシナリオ講座のシリーズを、オンラインで展開しております。


『SAVE THE CATの法則』の書籍では、「構成いかんによって、熟練した技、忍耐力のいる作業、魔法のようなストーリーテリングが本当に生きるかどうか決まる。だから構成の仕方は、絶対に習得しなければならないテクニックなのである」と書かれています。


構成については、「起承転結」や「序破急」など様々な方法があります。今回は『SAVE THE CATの法則』の著者が生み出した方法論「ブレイク・スナイダー・ビート・シート(BS2)」を解説いたします。


また理論のみならず、執筆時の「実践」で活用できるように「構成の方法:理論編」と「構成の方法:講評編」の2回に渡って開催いたします。

ぜひお気軽にご参加頂けますと幸いです。


■構成の方法:理論編 9月17日(日)19:00~

・内容:全米ベストセラー『SAVE THE CATの法則 本当に売れる脚本術』の中から、構成方法「ブレイク・スナイダー・ビート・シート(BS2)」を解説します。


■構成の方法:講評編 11月19日(日)19:00~

・内容:参加者に事前課題を構成して頂き、提出されたすべての構成を講評いたします。

(事前課題の内容については、理論編のイベント時に発表。その後別途アナウンスいたします。なお課題の提出は任意です)


※それぞれ個別の参加が可能です

※本著を未読でも、「SAVE THE CATの法則」のエッセンスを解説して参りますので問題ございません。どなたでも講座にご参加頂けます

※講座の動画・資料はすべてアーカイブしますので、シナリオランド会員であれば、いつでも何度でも振り返りが可能です


◆書籍紹介

『SAVE THE CATの法則 本当に売れる脚本術』

著:ブレイク・スナイダー|訳:菊池淳子

刊:フィルムアート社



【開催概要】

◆小林流「SAVE THE CATの法則」を読み解くシナリオ講座 ~構成の方法(理論編/講評編)~


◆日時

それぞれ個別の参加も可能です。

【構成の方法:理論編】

・2023年9月17日(日)

・開始19:00~

※120分程度を予定

※5分ほど前から開場します


【構成の方法:講評編】

・2023年11月19日(日)

・開始19:00~

※120分程度を予定

※5分ほど前から開場します


◆参加方法

以下2つの方法のうち、どちらかをお選び頂き、ご参加下さい。

(1)

「シナリオランド」の会員になり、参加する。

・月額料金:1900円(税込) 

・イベントの参加は、今回に限らず今後も会員無料の予定です

・オンライン上で交流もできます


(2)

今回のイベントのみスポット参加をする。

・スポット料金:2000円(税込)

・Peatixから参加の手続きをお願いします

【理論編 9/17】


【講評編 11/19】


※応募状況により早期に締め切る場合がございます


◆視聴方法

Zoomミーティングにて配信予定。

※Peatixからのご参加につきましては、当日の開始時間までにPeatixのイベント視聴ページにて視聴URLをお知らせします。Peatixへ登録したアドレスのメールをご確認下さい。

※イベントの模様は録画をおこないます。予めご了承ください。



【講師】

小林雄次:脚本家、小説家

小林雄次

2002年にアニメ『サザエさん』で脚本家デビューを果たし、以後はアニメ・特撮やノベライズ執筆を中心に活動しながら、一般ドラマの脚本も手がける。

日本大学芸術学部映画学科、跡見学園女子大学、東京作家大学講師。日本放送作家協会常務理事。

<代表作>

『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』、「デュエル・マスターズ」シリーズ、「爆丸」シリーズ、「ウルトラマン」シリーズ、「プリキュア」シリーズ、『美少女戦士セーラームーンCrystal』、『牙狼<GARO>』、『天才てれびくん YOU』、『宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』、『聖闘士星矢Ω』、舞台『六番目の小夜子』、他多数


【司会】高達俊之:プロデューサー、知的財産アナリスト(コンテンツ)

高達俊之

アニメ製作会社トムス・エンタテインメントに16年間在職し、2017年にコウダテ株式会社設立。アニメ・映像等に関連したコンテンツ企画・製作・コンサルティングを行う。アニメ産業の白書である「アニメ産業レポート(刊:日本動画協会)」の執筆員。



【講座:予定項目】

①基本編(書籍:1章 どんな映画なの?)

②ジャンル編(書籍:2章 同じものだけど、ちがった奴をくれ!)

④構成の方法:理論編(書籍:4章 さあ、分解だ!)★今回★

⑤構成の方法:講評編(書籍:4章 さあ、分解だ!)★今回★

⑥推敲編(書籍:5章 完璧なボードを作る)

⑦コツ編(書籍:6章 脚本を動かす黄金のルール)

⑧チェック編(書籍:7章 この映画のどこがまずいのか?)

⑨営業編(書籍:8章 最後のフェード・イン)


※状況に応じて変更の可能性もございます

※実施済みの講座動画と資料はシナリオランド会員向けに、すべてアーカイブされております



【シナリオランド概要】

◆シナリオランドとは……

シナリオを中心としたクリエイター、及びクリエイターの卵、業界応援者たちが集う場です。激変するエンタメ業界の未来を担う人材を応援しています。

■サロン名:シナリオランド

■サロンページ:https://lounge.dmm.com/detail/445/

■月額料金:1900円(税込)

シナリオランド

◆特徴(1)

■アニメ・特撮に強い

アニメ・特撮業界において、今まで多くの作品に携わったサロンオーナーの脚本家・小林雄次とプロデューサー・文芸ディレクターの高達俊之を中心に、執筆ノウハウや最前線の情報をお伝えします。

<代表作>

・小林雄次:『ウルトラマンオーブ』『ウルトラマンX』『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』『美少女戦士セーラームーンCrystal』、他多数

・高達俊之:『Hi☆sCoool! セハガール』『ルパン三世 天使の策略』『BUZZER BEATER』『京極夏彦 巷説百物語』、他多数


◆特徴(2)

■多彩なゲスト講師

脚本家を始め、プロデューサー、監督、俳優、声優等々……、人気作品に携わり、最前線で活躍するクリエイターがゲスト講師として参加します。


◆特徴(3)

■会員限定特典

入会された方には、もれなくここでしか読めない「シナリオライター志望者のためのお助けQ&A集」(15,000字書き下ろし) や、漫画界の巨匠・小池一夫先生による「小池一夫の漫画原作の書き方(特別講義)」の動画コンテンツ、オリジナルシナリオ創作のための「キャラクター表」「構成表」等々を無償で提供中です。



Σχόλια


bottom of page