『「シナリオ」スターターキットvol.3 記憶に残るキャラクターの作り方』を開催しました!

更新日:2020年8月27日

2020年8月22日(土)に、シナリオランドにて、オンラインイベント『「シナリオ」スターターキットvol.3 記憶に残るキャラクターの作り方』を開催いたしました。

「シナリオ」スターターキット3回目である「記憶に残るキャラクターの作り方」では、必要な5つの基本を詳しく解説しました。


①履歴

②性格

③容姿

④台詞

⑤バックストーリー


「外見上の魅力」がある新しいキャラクターというお題のワークショップも実施し、シナリオランド会員から多くのキャラクターアイデアが生み出され、その一つ一つに講評なども行いました。

また、その中から選ばれたキャラクターについての台詞についても、参加者全員で検討し、活気あふれるワークショップとなりました!


<今後の予定>

①創作に使える!アイデア発想法(実施済み)

②アイデア発想法 応用とまとめ(実施済み)

③記憶に残るキャラクターの作り方(実施済み)

④キャラクター 後編

⑤作品の世界観設定

⑥プロット

⑦構成

⑧台詞

⑨的確なシナリオの書き方

⑩実作にあたって:オリジナル

⑪実作にあたって:脚色

⑫出来上がった作品の見直し、直し


※今後、状況に応じて変更の可能性もございます

※随時シナリオランド会員からも、項目の要望を受け付けています

※『「シナリオ」スターターキット』のシリーズは、シナリオランド内で資料・動画は全てアーカイブされますので、いつでも振り返りが可能です。




#特撮 #アニメ #シナリオランド #シナリオ #脚本

最新記事

すべて表示

11/17開催「アニメ産業レポート2021」刊行記念セミナーに、弊社代表・高達がパネリストの一人として参加いたしました

2021年11月4日に、一般社団法人日本動画協会より「アニメ産業レポート2021」が刊行され、また刊行記念セミナーが11月17日に開催されました。 「テレビアニメ」の項目について執筆を担当させて頂いた弊社代表・高達も登壇いたしました。 コロナ禍に見舞われた2020年、2021年でしたが、その中でもアニメ産業全体としては、健闘をしていると言っても良いでしょう。 非常に底堅い産業だと改めて感じます。