top of page

「映画を早送りで観る人たち」対策会議 ~映像視聴とシナリオのこれからを考える~ 7/29 稲田豊史氏による特別講座開催!


稲田さん

コウダテ株式会社が運営する、シナリオを中心としたオンラインサロン「シナリオランド」ではオンライングループでの交流に加え、定期的にクリエイティブの最前線で活躍しているゲストをお迎えし、トークショーやワークショップなどを開催しております。


7月29日(土)のオンラインイベントでは、昨年、流行語にもなった「タイパ」という概念でも一世を風靡した新書『映画を早送りで観る人たち ファスト映画・ネタバレ――コンテンツ消費の現在形』の著者・稲田豊史氏をお招きして、『「映画を早送りで観る人たち」対策会議 ~映像視聴とシナリオのこれからを考える~』を開催します。


◆イベント内容項目(予定)

  • 稲田豊史・著『映画を早送りで観る人たち』(2022年4月刊)刊行後の反応や波紋、世の中の動き、世論の変化について

  • 今後、映像視聴はどうなっていくのか? テキストコンテンツはどうなっていくのか?

  • 倍速視聴習慣の浸透によって、映像制作やシナリオ制作はどう変わっていくべきか? あるいは変わらないでいるべきか?(参加者の皆さまと一緒に、意見交換やディスカッションなども)

  • フリーランスライターとしての生き残り方、企画やアイデアの出し方や生かし方

なお本イベントは、稲田豊史・著『映画を早送りで観る人たち ファスト映画・ネタバレ――コンテンツ消費の現在形 (光文社新書)』を読まれた上でのご参加を推奨します。


同書については、シナリオランドでも協力をさせて頂きました。大変貴重なイベントになりますので、ぜひご参加頂けますと幸いです。


【プロフィール:稲田豊史(いなだ とよし)】

稲田さん

1974年愛知県生まれ。ライター、コラムニスト、編集者。横浜国立大学経済学部卒業後、映画配給会社のギャガ・コミュニケーションズ(現ギャガ)に入社。その後、キネマ旬報社でDVD業界誌の編集長、書籍編集者を経て2013年に独立。著書に『セーラームーン世代の社会論』(すばる舎リンケージ)、『ドラがたり のび太系男子と藤子・F・不二雄の時代』(PLANETS)、『ぼくたちの離婚』(角川新書)、『「こち亀」社会論 超一級の文化史料を読み解く』(イースト・プレス)、『オトメゴコロスタディーズ フィクションから学ぶ現代女子事情』(サイゾー)、『映画を早送りで観る人たち ファスト映画・ネタバレ――コンテンツ消費の現在形』(光文社新書)、『こわされた夫婦 ルポ ぼくたちの離婚』(清談社Publico)、『ポテトチップスと日本人 人生に寄り添う国民食の誕生』(朝日新書)がある。



◆書籍紹介

『映画を早送りで観る人たち ファスト映画・ネタバレ――コンテンツ消費の現在形』(光文社新書)

著:稲田豊史

・「新書大賞2023」第2位/2023年6月現在、12刷


・書籍の元になった記事(全9本)。

(ただし書籍化にあたり大幅加筆しておりますので、ボリュームは書籍の3分の1程度です)


【開催概要】

◆「映画を早送りで観る人たち」対策会議 ~映像視聴とシナリオのこれからを考える~ 稲田豊史


◆日時

・2023年7月29日(土)

・開始14:00~

※90~120分程度を予定

※5分ほど前から開場します


◆参加方法

以下2つの方法のうち、どちらかをお選び頂き、ご参加下さい。

(1)

「シナリオランド」の会員になり、参加する。

・月額料金:1900円(税込) 

・イベントの参加は、今回に限らず今後も会員無料の予定です

・オンライン上で交流もできます


(2)

今回のイベントのみスポット見学をする。

・スポット料金:2000円(税込)

・Peatixから参加の手続きをお願いします


※応募状況により早期に締め切る場合がございます


◆視聴方法

Zoomミーティングにて配信予定。

※Peatixからのご参加につきましては、当日の開始時間までにPeatixのイベント視聴ページにて視聴URLをお知らせします。Peatixへ登録したアドレスのメールをご確認ください。

※イベントの模様は録画をおこないます。予めご了承ください。


【シナリオランド概要】

◆シナリオランドとは……

シナリオを中心としたクリエイター、及びクリエイターの卵、業界応援者たちが集う場です。通常のシナリオ学校では得られない最前線の「学び」「体験」「出会い」が得られます。

■サロン名:シナリオランド

■サロンページ:https://lounge.dmm.com/detail/445/

■月額料金:1900円(税込)

シナリオランド

◆特徴(1)

■アニメ・特撮に強い

アニメ・特撮業界において、今まで多くの作品に携わったサロンオーナーの脚本家・小林雄次とプロデューサー・文芸ディレクターの高達俊之を中心に、執筆ノウハウや最前線の情報をお伝えします。

<代表作>

・小林雄次:『ウルトラマンオーブ』『ウルトラマンX』『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』『美少女戦士セーラームーンCrystal』、他多数

・高達俊之:『Hi☆sCoool! セハガール』『ルパン三世 天使の策略』『BUZZER BEATER』『京極夏彦 巷説百物語』、他多数


◆特徴(2)

■多彩なゲスト講師

脚本家を始め、プロデューサー、監督、俳優、声優等々……、人気作品に携わり、最前線で活躍するクリエイターがゲスト講師として参加します。


◆特徴(3)

■会員限定特典

入会された方には、もれなくここでしか読めない「シナリオライター志望者のためのお助けQ&A集」(15,000字書き下ろし) や、漫画界の巨匠・小池一夫先生による「小池一夫の漫画原作の書き方(特別講義)」の動画コンテンツ、オリジナルシナリオ創作のための「キャラクター表」「構成表」等々を無償で提供中です。

最新記事

すべて表示

「K-Journal」と「トレトピマガジン」にシナリオランドが取り上げられました!

シナリオのオンラインサロン「シナリオランド」は、シナリオを中心としたクリエイター、及びクリエイターの卵、業界応援者たちが集う場です。激変するエンタメ業界の未来を担う人材を応援しています。 さてこの度、Webメディア「K-Journal」と「トレトピマガジン」にシナリオランドを取り上げて頂きました! 「K-Journal」はK-POPと中心とするメディア。 「トレトピマガジン」は健康領域を主に扱って

Kommentare


bottom of page