東京成徳大学にて「アニメビジネスの構造論」について講演を行いました!

弊社代表・高達が、8月11日(水)に東京成徳大学(東京都北区)にて、「アニメビジネスの構造論~アニメは誰のものか?」について講演をいたしました。


アニメ作品は制作のみならず、原作サイドや販売・管理など関係者が多岐に渡ります。

関係者の中で、具体的に誰が「アニメの権利者」なのか? を著作権法も参照しながら解説しました。


また、講演の終盤ではアニメ業界の誤解と課題についても、お話しさせて頂きました。


【講演内容】

①日本のアニメ概況

②アニメの権利者

③著作者と著作権

④製作委員会とは

⑤アニメ業界の誤解と課題



#講演会 #アニメビジネス #セミナー

最新記事

すべて表示

2021年11月4日に、一般社団法人日本動画協会より「アニメ産業レポート2021」が刊行され、また刊行記念セミナーが11月17日に開催されました。 「テレビアニメ」の項目について執筆を担当させて頂いた弊社代表・高達も登壇いたしました。 コロナ禍に見舞われた2020年、2021年でしたが、その中でもアニメ産業全体としては、健闘をしていると言っても良いでしょう。 非常に底堅い産業だと改めて感じます。

一般社団法人日本動画協会より、2021年11月4日に「アニメ産業レポート2021」が刊行されます。2020年度のアニメ産業の動向のほか、アニメ全作品の年間データをWEB展開いたします。 弊社代表・高達も執筆陣の一人として、参加させて頂いております。 なお、11月17日(水)には執筆陣によるオンラインセミナーも開催予定です。 ⇒詳細はこちら! #アニメ #アニメビジネス #セミナー

クリーク・アンド・リバー社主催、10/28(水)開催のオンラインセミナー「アニメ×ゲーム 異業種シナリオ見聞録 やりたいプロジェクトへのキャリアチェンジ」につきまして、弊社代表・高達がゲームシナリオライターの長井知佳氏と対談させて頂きます。 アニメとゲームは近しい業界ですが、異なる点なども多いです。 気を付けるべき点など、新たなキャリア形成を目指している方たちに向けて、様々なことをお話しさせて頂き