top of page

「もうひとつのシナリオ業界 ~ゲームシナリオライターで生き残るには~」を開催しました!

2019年11月19日(火)シナリオランドにて、脚本家であり、シナリオ制作会社「ハイボリューム」の経営者でもある利波創造さんによる「もうひとつのシナリオ業界 ~ゲームシナリオライターで生き残るには~」を開催いたしました!

利波さんは、長らく大学や各種学校でゲーム企画・ゲームシナリオの講義を担当し、過去に教えた学生数は4,000名以上、その中でもゲーム業界に就職した教え子や、プロのシナリオライターになった数は数百名にも及びます。


イベントでは、以下のような悩み相談や、ゲームシナリオの基本的な考え方、シナリオライターとして「生き残る」術などをお伝え頂きました。


・プロデビューのスタートラインに立てない

・デビューした後の次のチャンスへとつながらない

・シナリオがうまくならない

・シナリオが早く書けない

・時代遅れのおじさん、おばさん扱いされ、仕事が来なくなる

・地方在住の有利不利


なお、今回のイベントを通し、シナリオランド会員の希望者は、「ハイボリューム」所属のシナリオライターとして、優先的に推薦させて頂くことになりました。


シナリオランドでは、会員の活躍の場を今後も広げて参ります。



最新記事

すべて表示

「K-Journal」と「トレトピマガジン」にシナリオランドが取り上げられました!

シナリオのオンラインサロン「シナリオランド」は、シナリオを中心としたクリエイター、及びクリエイターの卵、業界応援者たちが集う場です。激変するエンタメ業界の未来を担う人材を応援しています。 さてこの度、Webメディア「K-Journal」と「トレトピマガジン」にシナリオランドを取り上げて頂きました! 「K-Journal」はK-POPと中心とするメディア。 「トレトピマガジン」は健康領域を主に扱って

Comments


bottom of page